【白鳩会すまいるメール】普及誌お勧めページのご紹介(2022年9月号)

いきいき輝く!!

愛知教区白鳩会の皆様へ

 

□■□■□■□■□■

 

こんにちは、愛知教区白鳩会です。

 

合掌、いつも普及誌愛行にご尽力頂きありがとうございます。

普及誌のお勧めページをご紹介致します。

 

【 白鳩 9月号 】

★p.4〜11 日々わくわく「豊かな海の幸」
魚の養殖には、肉類を生産するのと同じような問題がある、ということに驚きです。

★p.12〜17 特集1「海の恵みに触れる」
雄大な恵みを感じながら、海の自然を守る活動を続ける高知教区の白鳩会の皆さんは、毎月海岸の清掃作業を続けてみえます。

★p.23~29 特集2「わが子の障害と向き合う」
「神の子」としての天分を認めて、ダウン症の娘さんを育てられた体験手記です。
ポイント解説 川上忠志郎生長の家本部講師が自身の体験も通し「子どもの神性を信じて讃嘆し、長所を伸ばしましょう」と解説下さっています。

 

 

【 いのちの環 9月号 】

★p.13〜25 特集1「日本ミツバチから学ぶ」
日本ミツバチの繁殖環境をつくるため、巣箱の設置活動を行っているNPO法人ビーフォレスト・クラブ代表の吉川浩さんにお話を伺いました。
日本ミツバチは太古の昔から森作りや農作物作りに深く貢献してきたことを分かりやすくお話くださっています。

★p.40〜43 特集2「愛は自他一体を生きること」
両親から教えを伝えられた矢崎丈夫さんですが、今年2月のロシアのウクライナ侵攻には心が沈んだ。しかし、本当の信仰は実相の顕現を一心に祈る、積極的なものだと分かった。

 

 

【 日時計24 9月号 】

★p.8〜17 特集「地球を愛し、自転車に乗る」
3人の方の手記と特集解説
自転車活用は「楽しい!」と思えると同時に、世界平和に貢献できる取り組みです。

★p.18〜21 あなたが未来 「闇ではなく光を」 谷口純子先生
ロシアのウクライナ侵攻についての純子先生の力強いお言葉を是非お読み下さい。

 

 

 

今月も真理が盛り沢山です!! 

 

是非、三誌を熟読し新しい方にも自信をもってお勧めしましょう。

 

□■□■□■□■□■

 

☆白鳩会愛知教区連合会☆