【今月の教化部長の言葉】平成28年12月

一人残らず幸せに

教化部長 鈴木幸利

 

 

  さわやかな秋晴れの九月、住吉大神様 ・ 谷口雅春先生から選ばれし二一四名の方々と、総本山の龍宮住吉本宮団体参拝練成会に参加してまいりました。 赤い大鳥居をくぐるとき、「 谷口先生、愛知教区から帰って参りました 」と魂の底から熱いものがこみあげて来るのを感じました。 わが教区の代表として白鳩会の熊坂和美さんと青年会の秋元雅晴さんが体験発表され、皆さんから大喝采頂きました。 他教区の皆さんたちと同じ釜のめしを食べ、献労で汗を流し、真理の研鑽をし合い、お互いの活躍を約束して帰って来ました。

 

 また十月八日から三日間の日程で東海四県共催の青年練成会が開催されました。 参加者六十七名の内、愛知教区からは三十九名の青年が参加してくれました。 全国的になかなか青年が集まらないという深刻な状況の中でこれだけの若い力が結集してくれたことに希望と勇気をもらいました。 ありがとう愛知の宝物たちよ。

 

 大愛知練成会もまけてはいません。 声高らかに五百名の目標を掲げ推進して下さったお陰で、今までにない五百二十二名の参加でした。 高知教区からお招きした矢野育子講師の講話は体験談をふんだんに取り入れ参加者は笑いと感動で大満足。 みなさん大いに力を頂き、地元での伝道を誓い合いながら家路に帰って行かれました。 ” さすが大愛知 ”日本一の感激の練成会でした。

 

  さて、私たちの運命を支配する業には、「 身口意の三業 」と「 知らず知らずに犯してきた業 」があります。 「 身口意の三業は 」自らを省みて感謝することや浄心行を受けることによって意識的に解決できますが、” 知らず知らずに犯してきた業”は自分では気がつかないので、形に現れてきて気づかされることになります。 これを消すのが「 浄心行 」と「 大祓 」です。 今年最後の大浄心は十二月九日からの教区練成会で執り行われます。 教化部、三河道場、豊橋道場の三会場同時開催ですのでお近くの会場へ是非足を運んで身も心も清めて下さい。 大祓式は十二月二十七日教化部で行われます。

 

 お知らせをひとつ、来年二月から新任講師の受験者勉強会を始めます。 私は「 講師にならないと生長の家の教えの本当の素晴らしさは分からない 」と確信しております。 真理にはたくさんの面があり意識的に広く勉強しなければ間違うことにもなります。 また講師の立場から必要に迫られて苦手とする分野の勉強も強いられることがあります。 しかしそのおかげで全相を知ることになり自由に幅広く物事を捉える事が出来るようになっていくのです。 是非あなたも講師になって生長の家の真理の素晴らしさ、奥深さを実感して下さい。 只今申込受付中です。 生長の家の教義をトータル的にきちんと学べる唯一の勉強会です。 受験するか迷っているけど勉強には興味のある方大歓迎です。

 

  最後になりましたが信徒の皆々様にはこの一年、教勢発展にご尽力賜りましたことに厚く感謝申し上げますとともに、来る新しい年がますます幸せ溢れる最高の一年となりますよう心よりお祈り申し上げます。