【白鳩会】伝道一日見真会が開催されました!

H25年9月30日(月) 教化部におきまして、伝道一日見真会が開催されました。

(「生長の家の御教えをお伝えしましょう」という会です)

木場教化部長ご指導による伝道の意義の説明です。

「伝道は礼拝行です。相手の方の生命を拝ませていただくのです」とのお言葉

その後、訪問をしたことのない方のために、どのように、お伝えするのか、を寸劇で披露しました。

ジェスチャ-を交え、笑いいっぱいのやり取りで 緊張していた心も和みました。

 

その後、50分ほど教化部付近の住宅街商店街でいろいろなお宅を訪問させて頂きました。

 

 

 

終了後は、お茶を頂きながら、喜びの声を語り合い報告会です

参加された方の感想です。

 

生長の家の月刊誌を持って、訪問。みなさん気持ちよく受け取って下さいました。3月16日の講習会の受講券も一枚お渡ししました。

 

久しぶりです。3人で伝道しましたが、とても心強く、勇気を頂いて明るく楽しくできました。

 

訪問した家ではお祈りをしてチャイムをしたのが良かったのか、とてもきちんと対応して頂けました。

 

通りがかりの方や、庭仕事をしている方にもご本を受け取って頂き、清々しい気持ちで終わることが出来ました。一緒に出かけたお人からとてもパワ-を頂きました。ありがとうございます。

 

 

等々たくさんのよろこびの声を頂きました。 皆さま本当にありがとうございました。 再拝

 

109名の方の参加を頂き、600冊ほど、月刊誌を愛行させて頂きました。