【今月の教化部長の言葉】平成25年11月

 11月に入りますと、一段と涼しくなってきました。とはいえ昼はまだまだ暑いですね。森のオフィスは今頃朝晩寒いだろうなと思いを寄せる時がたびたです。   


   講習会の推進は本格的になってまいりました。その中から色々な体験が出てまいりました。白鳩会の中に、9月の支部長会議で講習会の趣旨を理解し、受講券を増やされた人が出てきたり、支部長会議の後、気楽な気持ちになり、今まで呼びかけても必ず断わられる人に思いきって電話をしたら、家族や知人を連れて参加すると返事が返ってきた等の体験が出ています。相愛会も2000名を目指して家庭訪問をそれぞれに行っています。今回は前回とメイン会場が違いますし、サブ会場も増えましたので、この点も強調して呼びかけてまいりましょう。真剣に動いていますと、神様が導いて下さり、ご縁のある人に会うようになります。まだまだご縁のある人が眠っていますので、断られたらどうしようなどと気にせず、結果を気にせず出来るだけ沢山の人に声をかけていきましょう。講習会は新人をお誘いする絶好のチャンスです。また、チラシやポスターも出来ていますので活用しましょう。

 

 11月は沢山のお祝いの日があります。21日より 総本山にて秋季大祭が行われます。22日は大聖師谷口雅春先生のご誕生記念日で、式典が行われます。全国より、また海外より幹部の方がお祝いに参加されます。
また、この日は谷口雅春先生と輝子先生の結婚された日(大正9年)でもあります。11月13日は大聖師谷口清超先生と谷口恵美子先生の結婚された日(昭和21年)です。11月27日は総裁谷口雅宣先生と純子先生の結婚された日(昭和54年)です。心よりお祝い申し上げ、感謝の思いで、力一杯邁進致しましょう。