【白鳩会】ほほえみの集いよろこびの声

合掌ありがとうございます

 

9 月 28 日(土) 午前は、岐阜教区の練成副主任の渡邉喜代子講師(87 才)のお元気な講話 午後は、内藤眞次さんの三味線と内藤千賀蝶さんの民謡を聞いて、楽しい集いとなりました!! 参加者は 164 名でした。参加者の喜びの声が集まりました!

 

・渡辺先生は行に徹し、よろこびいっぱい 感謝いっぱいで神のいのちを行ききってみえるその 姿に感動しました。

・人を讃嘆、祝福されるコトバも素晴らしく 病気を自分から引きつけてはだめ、ないものはな いと信念ある神の声を思った。

・生かされているよろこびがあふれていて最高でした。

・出かけてよかった パワーをもらった。 ・三味線、民謡は本当に最高でした。あの暑かった夏の疲れがふっとんだ。体の中に入って来た。

・皆さんと一緒に声を出して歌って、若返った。

・民謡の人も超プロ級の人でないと歌えないような歌で、すごいと思った。

・少しの奉納金で最高のものを聞かせて頂いて、本当に嬉しかった。

・冗談も入れて楽しい場をつくり、参加して楽しかった。嬉しかった。

・信仰姿勢を教えられました。

・前の席に座ったので、講話がよく理解できた。

・褒めることと、無我を教えられました。

・三味線、唄は日本の民謡で心にひびき、素晴らしく感動しました。