【今月の教化部長の言葉】平成25年10月

暑さもだいぶ和らいでまいりました。伊勢神宮は、20年に一度の遷宮祭で、ご神体を新しいお宮にお移しする「遷御の儀」が内宮は10月2日、外宮は10月5日に行われます。それが終わると新しいお宮での参拝になります。
 生長の家国際本部は10月1日から北杜市の森の中に一部を除いて移転し、新体制で業務を行います。新しい時代の幕開けです。
 谷口恵美子先生は、大正12年10月10日、富山県高岡市に御誕生され、今年卆寿を迎えられます。心よりお祝い申し上げ、いつまでもお元気でご指導をお願い致します。
 また、大聖師谷口清超先生は、10月28日に五年祭を迎えます。教化部において五年祭が行われますので、聖経『甘露の法雨』をお持ちの上ご参加下さい。 
 来年3月の講習会に向けて8月31日に相・白・青の合同による一日見真会を開催致しました。相・白・青合同で行うのは初めてのことです。教化部大道場で岡山教区坂次尋宇教化部長にご指導をいただきました。講話と体験談と講習会推進の寸劇とで盛り上がった見真会になりました。教化部と三つの道場を結んだ中継で参加者は教化部が339名、三河道場が93名、豊橋道場が100名、一宮道場が52名で合計584名でした。
 9月の団体参拝練成会では、祈願祭と各組織への講習会受講券の奉戴式を行い、本格的に喜びの推進活動が出発しました。自主目標は設定されましたが、それ以上を目指し、沢山の人に声をかけて、3月16日の素晴らしい講習会を勧めていきましょう。今回はメイン会場が前回と違い「愛知県体育館」ですのでサブ会場を含め、近くの会場をよくお知らせ致しましょう。
 10月より毎月16日に講習会大盛会を祈り、参加予定者を祝福するため『聖経』と二つの『讃歌』の連続33巻読誦を行います。教化部と三河道場、豊橋道場の三カ所です。教化部は午前7時からの予定ですが、道場によって多少時間が違うかもしれませんので、各会場にお問い合わせ下さい。