【青年会】ヤングミセス一日見真会が開催されます!

 合掌ありがとうございます

 

 来る10月31日水曜日にヤングミセス一日見真会が愛知県教化部にて開催されます!!

テーマは「うんでくれて、うまれてくれてありがとう」です。

 

 下記の文はチラシの裏面に書かれた運営委員長の言葉です。

 

 

>>

 合掌ありがとうございます

 

 このたび、ヤングミセス一日見真会の運営委員長を拝命しました、永谷貴子と申します。

 今回の見真会のテーマである「うんでくれて、うまれてくれてありがとう」の字をひらがなにしたのは、出産により生まれてくることだけを示すのではなく、お胎(なか)に宿ったときからうまれていることを映画や歌、自身の体験から実感したからでした。

 父46歳、母42歳のもとへ一人娘として生まれた私は、母のお胎に宿ったときから大切に大切に育てていただきました。妊娠中、医者から母体へのリスクがあると言われた母は「自分の体はどうなってもこの子を助けてください」と言ってくれたそうです。

 生長の家では、人間は神様の最高の自己実現であり、使命を持ってうまれてきたと教えられていますが、長年生長の家を信仰してきた母は、使命があってうまれてきたなら、この子は神様が育ててくださる、という自身があったのでしょう。父は超未熟児で生まれた私を「この子は心臓が強い!」と言いまわってくれていたそうです。

 今の私があるのは、両親が私を生み育ててくださったから。愛する良人に出会えたのも良人の両親が良人を生み育ててくださったおかげです。

 見真会当日が、世の中のすべての両親にうんでくれて(生み育ててくれて)ありがとう、世の中のすべての人にうまれてくれてありがとうと心から感謝する日になれば幸いです。

 

 再拝

 

<<

 

 文面の各所に運営委員長の見真会に対する想いが感じとれますね!!素晴らしい見真会になること間違いないですね。

 ヤングミセスの皆さま、どうぞお誘い合わせの上ふるってご参加下さい!!

 

 それでは今日も神様に祝福された幸せな1日を。

 

 再拝

 

平成24年度ヤングミセス一日見真会

 

うんでくれて、うまれてくれてありがとう

~あなたたちの子供に生まれて最高に幸せ~

 

日  時:平成24年10月31日(水)10時15分~14時10分

会  場:生長の家愛知県教化部会館

講  師:安藤桂子地方講師

テキスト:『日々の祈り 神・自然・人間の大調和を祈る』谷口雅宣先生著

     『いのちの革命』谷口雅春先生著